オールモード広帯域(0~30MHz)受信機能をフープラに組込 – SDRフープラ

シェアする

長波、中波、短波をカバーする0~30MHz受信できるSDR(Software Defined Radio)をHOOPRAとして合体させました。USBをタブレット端末に接続して使用する。帯域が2MHzのスペアナにもなるので、中波帯であればバンドスコープとして、バンド内の放送状況が手に取るように分かります。USBを介して電源がパソコンから供給されますが、SDRを使用しない、パソコンと接続しない場合は、中波の無給電ラジオとして機能するので、防災ラジオとしても活用できます。

The following two tabs change content below.

HOOPRA

このサイトでは、無給電ラジオ フープラを紹介してます。ラジオ放送の電波自体のエネルギーでラジオ放送が聴けるラジオ受信機です。『実用的な』無給電ラジオ受信機の創造を目指しています。


シェアする

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。