電池式FM/AMラジオを無給電フープラに組込 – FM/AMフープラ

シェアする

現状実用的なFM放送の受信には電池式となります。AMラジオの無給電ラジオHOOPRAに、実用的なFM補完放送対応の電池式FMラジオ回路とさらに、電池式AMラジオ回路を組込んで、AM/FMラジオのHOOPRAを試作しました。電源部は単三電池を二本使用した3V使用です。独立に、無給電AMラジオフープラの回路も入れてありますので、電源を切ったり、電池切れの場合は無給電ラジオとして機能します。

電波の電界成分を使用する性質からFMラジオ放送は鉄筋コンクリートのビルや建物内でも受信ができます。AM放送を受信する部分には二系統として、無給電AMラジオのとしての無給電フープラの機能と、電源式AMラジオの機能です。これにより、ローカル局以外のAMラジオ放送を楽しむために、無給電ラジオでは入感が悪い状況では電池式に切り替えれば、高感度にAMラジオ放送を受信することが出来ます。無給電でラジオを聞くか、電源式でラジオを聞くかを選べます。フープラとしての無給電ラジオ機能があるので、防災ラジオとして利用できます。

The following two tabs change content below.

HOOPRA

このサイトでは、無給電ラジオ フープラを紹介してます。ラジオ放送の電波自体のエネルギーでラジオ放送が聴けるラジオ受信機です。『実用的な』無給電ラジオ受信機の創造を目指しています。


シェアする

フォローする

error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。